若手の転職者向けの転職成功ノウハウ

転職ノウハウ

 特に、第2新卒と呼ばれる年齢層の方の転職について、どのような就活をすれば、成功するかについてのノウハウをまとめます。

 

 第2新卒者で、しばらく自分にあった条件の転職先が見つからなくて、アルバイトやニート時代を過ごした方は、自分では次の転職先のイメージを具体的になかなかつかめなくなってしまいがちです。

 

 そのような多少自信喪失気味の方へのアドバイスとして、まず、条件の良い企業、就職先をねらって、面接時のイメージトレーニングを繰り返すことが重要です。

 

 少し高めの目標を持って、就活にトライすると自分のモチベーションも上がるので、良い結果につながります。

 

採用者側の判断基準

 担当者側は、面接時に何を重視するかというと、本人のやる気と、前向きな思考力を見ています。

 

 つまり、採用担当者が知りたい事は、何ができるか、どのように仕事に取り組むのか、どのような結果が出せるのか、ということです。これらの判断材料より、その人の成長性や可能性を判断します。

 

 そのため、自己PRには、自身の具体的な行動と成果、目標を明確に記述することによって、採用者側にアピールします。それにより、企業側もその人物を把握することができます。

 

 企業は、他の転職サイトの募集などと違って第2新卒者、既卒者、フリーターなどの社会人経験が浅いことを承知の上で募集をしていますので、消して派手な実績を本人に求めている訳ではありません。

 

就活の心構え

 ですから、自信を持って高い目標にチャレンジする姿勢が大切です。

 

 

 

関連情報
http://xn--30no1-r63d3ith8041ci6vb9e7a.net/
30歳からはスキルを活かした転職をする

 

40歳以上の転職ポイント
40歳から転職を考える方へお役立ち情報案内